編集スタッフ募集



じつは、こんな会社です!

 弊社は、大手出版社から刊行される単行本、ムックの編集制作を専門としている会社です。教養書から実用書まで、取り扱う分野は多岐にわたっています。このような幅広い分野をカバーするためには、広い視野と豊富な経験が必要であると考えています。
 そこで弊社は、海外に出て見聞を広めることを積極的に勧めています。一定条件を満たしたスタッフには、2週間に及ぶ長期休暇を年2回用意しています。日本では味わえない体験が、のちのち新しい企画を生み出す糧となるのです。

 そのぶん、当然ながら仕事の厳しさは覚悟しなければなりません。出版業界を目指している方ならご存じでしょうが、編集という仕事は「生み出す」という仕事です。一定時間を勤めあげる仕事ではないので、仕事が終わらなければ、深夜に及ぶこともありますし、休日でも出社しなければならない場合もあります。「アフター5も、休日も謳歌したい……」という人は、この仕事をお勧めしません。

 多くの編集制作会社は制作費という形で仕事を請け負っていますが、弊社は設立当初から自社が著者となり、出版社と印税契約を結んでいる書籍が数多くあります。つまり、弊社で手がけた書籍が増刷されればされるほど、会社の利益につながるのです。この利益こそ、本を一生懸命作った結果、読者に受け入れられたという証です。その証は、通常の賞与とは別に、期末賞与としてスタッフに還元されています。

 また一般に、編集者は昼過ぎに出勤して徹夜で仕事をしているというイメージがあるようです。出版業界の風潮なのでしょう。たしかにそういう会社を多く見受けます。
 しかし弊社は、会社に泊まっての仕事を基本的に認めていません。徹夜することなく仕事を終わらせるよう、スタッフに時間管理の徹底を求めています。締切りに厳しい業界ですから、日頃から時間にルーズな姿勢は許されません。
 時間をしっかり区切り集中することで、密度の濃い仕事ができると考えています。

 普段は仕事にどっぷり浸かり、休暇はたっぷり楽しむ……。
ロム・インターナショナルは、まさに
「大統領のように働き、王様のように遊ぶ」
を合言葉に、本作りを行なっています。